dodaの求人情報の探し方とは?

転職サイトdoda
dodaではまず自分で希望の求人情報を探します。これは希望職種、勤務地、職務内容、福利厚生面など希望のものを検索してこちらから応募するものです。

自分が納得するまで探すことができること、検索方法を変えることで、さまざまな求人情報が出てくることになります。

企業側の少し詳しい内容も見ることができることから、中身を知ることもできます。一番一般的な求人の探し方といえますので、サイトを探すことで、自分に合った求人は見つかりやすくなります。

応募の仕方

申込みたい求人が見つかったら、ネット上から応募することができますが、このときの手順内容に「直接応募する」と「エージェントを通して応募する」ということに分かれます。

直接応募したら、応募内容は直接求人先の企業担当者が内容を見ることになりますが、エージェントを通過して応募することを選ぶと、その内容はdodaのエージェントに流れていきます。

エージェントが求人先企業とのやり取りを行うことになります。

エージェントサービス

求人に対して直接応募もできますが、エージェントサービスを利用しないと申しこみできないものもあります。この時のエージェントサービスのみを登録することも可能です。

エージェントサービスに登録すると、あらかじめ登録しておいた希望している求人情報の紹介や、キャリアアドバイザーが企業とのやり取りの間に入って、実際に調整をおこなってくれたり、今まで自分一人で活動していた、就職活動のサポートをしてくれます。

面接の日程の調整や、細かいやり取り、履歴書や職務経歴書の添削などをおこない、忙しい日々の活動のうまく助けになるようにサポートします。

スカウトサービス

自分から就職活動をしていてなかなかうまくいかないで行き詰った場合など、相手からのスカウト情報が送られてくるスカウトサービスの登録ができます。

自分が探している求人と多少違っても、必要としている人からのオファーですので、お互いの意思の疎通ができるのなら、転職自体はうまくいく可能性があります。

スカウトサービスの良いところは見落としがちがった求人や、今まで知らなかった求人を知ることによって、新しい視野が広がることです。

職種にこだわりがなく、新しいことを始めてみたいひとにとっては、有意義なサービスになります。